2019年

「同門会」のトップページに戻る

2019年12月22日(日)ホテルグランヴィア広島において,広島大学病院薬剤部同門会総会・懇親会を行いました。当日は,ご多用の中,95名の先生方にお集まりいただきました。

総会は,司会を佐伯が務めました。会は,同門会会長の松尾裕彰先生のご挨拶にて開会いたしました。引き続き,副会長の垰越崇範先生により,報告事項として,「広島大学病院薬剤部 同門会 規約」における細則の変更が報告されました。会員報告として,表彰が2件紹介されました。会員数,学位・資格等取得者および薬剤部人事が紹介され,2019年に新規採用となった職員ならびに配属となった学生の自己紹介が行われました。次に,照会事業ならびに会計報告として,事業,事業計画,役員,業績,決算が報告され,総会は終了いたしました。

懇親会は,司会を薬剤部幹事の秋本栞里先生が務めました。本年は元副薬剤部長池田博昭先生など10名の元職員・卒業生の皆様に出席いただきました。会は,日本病院薬剤師会会長で前薬剤部長である名誉会長の木平健治先生による乾杯のご発声にて開始となりました。松尾研究室に新配属となった3年生による松坂牛や旅行券が当たるビンゴ,薬剤部新入部職員による寸劇からのダンスと盛りだくさんな内容の余興が行われました。

薬剤部幹事の任期満了に伴う改選は,松尾部長のくじにより久保有子先生,上代大地先生,古川千紗先生の3名選出され部長・副部長より承認されました。最後に,副会長の畝井浩子先生より閉会の辞をいただき,全体写真の撮影を行い,盛会のうちに終了いたしました。

本年の同門会総会および懇親会が無事盛会に終わりましたことを,感謝いたします。
(文責 佐伯)

当日の配布資料 → handout 2019(12月31日までの情報)