年別業績

2004年

原著・報告など

  • Ikeda H, Kurisu K, Kihira K. Vancomycin Ointment for MRSA Infection at a Cranioplasty Site. Ann Pharmacother 2004;38:70-2
  • Ikeda H, Tsukamoto H, Sato E, Mishima HK, Kihira K. Daily cost of ophthalmic solutions used to treat allergic conjunctivitis in Japan. Ophthalmic Epidemiol 2004;11(1):35-42
  • 藤下修,和田育男,中村郁子,土屋文人,浅見克久,益池豊,古野勝志,熊谷三千男,三牧祐一,寺岡和彦,唐澤博順,川重誠,本屋敏郎,中村和男,鎮痛消炎薬の歯科保険適応拡大のための調査及びアンケート調査.歯科薬物療法 2004;23(1):24-7
  • 添田祐,塚本秀利,野間英孝,小沢信介,上恵美,宇賀潤子,足立徹,池田博昭,日本人における1%ブリンゾラミド点眼薬と1%ドルゾラミド点眼薬の使用感の比較.あたらしい眼科 2004; 21(3):389-392
  • 大脇奈保子,間瀬定政,柴田ゆうか,牛田 誠,増田修三,柴田友紀子,上町亜希子,小川克己,熊谷美香子,横田学,早川達,多施設共同による錠・カプセル剤の開封性に関する検討.医療薬学 2004;30(5):312-20
  • 石橋祐子,村上照夫,湯元良子,酒井正彦,新谷洋通,板羽秀之,神辺眞之,益田慎,夜陣紘治,木平健治,高野幹久,院内製剤ブロー氏液(酢酸アルミニウム溶液)の製剤学的・薬理学的評価と迅速調製法の開発.YAKUGAKU ZASSHI 2004;124(11):833-40

解説など

  • 泉谷悟.風邪症候群 対症療法を基本に安静と保温を.広島県病院薬剤師会誌 2004;39(1):23-7
  • 三宅勝志,木平健治【病気と薬の説明ガイド2004】消化器疾患 膵炎 (急性・慢性) 治療薬と患者への説明.薬局 2004;55増刊:1084-94
  • 藤田啓子,木平健治,Q&A 抗HCV薬と抗HIV薬の薬物相互作用.治療学 2004;38(9):1041-3