年別業績

2005年

原著・報告など

  • Morita K, Hamamoto M, Arai S, Kitayama S, Irifune M, Kawahara M, Kihira K, Dohi T. Inhibition of serotonin transporters by cocaine and meprylcaine through 5-TH2C receptor stimulation facilitates their seizure activities. Brain Res 2005;1057(1-2):153-60.
  • 西岡豊,大坪健司,小口敏夫,門林宗男,木平健治,水口和生,京谷庄二郎.病院薬剤部・薬局の整備,構造,機能基準の改定に関する研究.日本病院薬剤師会雑誌 2005;41(1):75-80
  • 福長豊己,池田博昭,塚本秀利,三嶋弘,木平健治.治験に対する医師,患者,治験コーディネーターの意識調査.臨床評価;32(1):259-70
  • 井原久美子,畝井浩子,井上健,山野上敬夫,木平健治,小澤光一郎,谷川攻一.熱傷早期におけるエネルギー代謝と栄養管理.熱傷 2005;31(1):48-55
  • Tsukamoto H, Noma H, Matsuyama S, Ikeda H, Mishima HK. The efficacy and safety of topical brinzolamide and dorzolamide when added to the combination therapy of latanoprost and a beta-blocker in patients with glaucoma. J Ocul Pharmacol Ther 2005;21(2):170-3
  • Ikeda H, Murakami T, Takano M, Usui T, Kihira K. Pharmacokinetic interaction on valproic acid and recurrence of epileptic seizures during chemotherapy in an epileptic patient. Br J Clin Pharmacol 2005;59(5):593-7.
  • 柴田ゆうか,池田博昭,近藤喜博,木平健治.QOLに影響する非ステロイド系抗炎症外用剤の製剤特性の比較.YAKUGAKU ZASSHI 2005;125(5):397-404
  • 池田博昭,塚本秀利,佐和章弘,杉本文子,三嶋 弘,木平健治.ベータ遮断点眼剤の年間薬剤コスト―先発品と後発品との比較―.YAKUGAKU ZASSHI 2005;125(5):463-7
  • 大和浩之,新井茂昭,池本雅章,泉谷悟,糸岐良三,加塩孝次,樫本考司,川上恵子,形部宏文,國原将洋,児玉俊子,酒井正彦,佐和章弘,柴田ゆうか,高岡正宣,田辺友也,豊見敦,中本匡美,橋本佳浩,林聖二,日浦昌洋,開浩一,藤井敏弘,本田和穂,三牧祐一,八島加八,木平健治,広島県病院薬剤師会・調査広報委員会.広島県下におけるジェネリック医薬品の現状に関するアンケート調査.広島県病院薬剤師会誌 2005;40(3):21-8
  • 田山剛崇,三宅勝志,酒井雅彦,池田博昭,宮河真一郎,佐藤貴,西村真一郎,小林正夫,木平健治.坐剤分割における分割重量誤差および分割スケールに関する検討.日本病院薬剤師会雑誌 2005;41(8):983-7
  • 杉本文子, 池田博昭, 塚本秀利, 佐藤英治, 野間英孝, 三嶋弘,木平健治.医・薬・薬連携を目的として配布した冊子「目薬Q&A-正しい目薬の使い方-」の評価.日本病院薬剤師会雑誌 2005;41(8):997-1000
  • 野村征敬,塚本秀利,池田博昭,村田和彦,野間英孝,山内誠,国友孝幸,福島豊樹.眼科外来患者が使用中の点眼瓶の汚染率の検討.眼科臨床医報 2005;99(10):779-82
  • Tsukamoto H, Noma H, Mukai S, Ikeda H, Mishima HK. The efficacy and ocular discomfort of substituting brinzolamide for dorzolamide in combination therapy with latanoprost, timolol, and dorzolamide. J Ocul Pharmacol Ther 2005;21(5):395-9

解説など

  • 木村康浩,三牧祐一,木平健治.【日常診療に用いられる薬剤の上手な使い方と服薬指導】 生活習慣病における薬物治療の留意点 代謝・排泄.成人病と生活習慣病 2005;35(1):17-23
  • 池田博昭,塚本秀利,東郁郎,岩田和雄.効果と経済性を考慮した緑内障薬物療法.あたらしい眼科 2005;22(4):485-6
  • 西岡豊,大坪健司,小口敏夫,門林宗男,木平健治,京谷庄二郎,水口和生.病院薬剤部・薬局の整備,構造,機能基準の改定に関する研究.日本病院薬剤師会雑誌 2005;41(8):1019-20
  • 連載:最近の文献情報より 薬物療法の最近の動向.日本病院薬剤師会雑誌 2005;41(1,3,5,7,9,11)
  • 連載:松本佳代子,宮原富士子,柴田ゆうか.女性の健康支援~思春期・性成熟期編~.薬局 2005;56(1-12)

共訳

  • 福地坦 監訳.クリニカル・ファーマシーのための疾病解析 第7版,医薬ジャーナル社