年別業績

2022年業績

原著

  1. Koga Y, Yokooji T, Ogino R, Taogoshi T, Takahagi S, Ishii K, Chinuki Y, Morita E, Hide M, Matsuo H. A novel detection method for cross-linking of IgE-receptors by autoantibodies in chronic spontaneous urticaria. Allergol Int, 71(1): 94-102 (2022) [Pubmed]
  2. 小澤智紀,柴田ゆうか,大本亜沙妃,中村隆治,松尾裕彰.手術室および病棟薬剤師の連携による自己調節硬膜外鎮痛使用患者に対する抗血小板薬・抗凝固薬投与回避の取り組み.日本病院薬剤師会雑誌,58(5):514-9(2022)
  3. 西塚亨,吉川博,寺岡豊,横江穂奈美,荒川隆之,岡本直樹,松本俊治,日浦和徳,今井圭介,先森満子,松尾裕彰.広島県下における退院・転院時の情報提供書(薬剤管理サマリー)の活用に関する実施状況の調査.広島県病院薬剤師会雑誌,57(2):57-64(2022)
  4. Yamada Y, Yokooji T, Kunimoto K, Inoguchi K, Ogino R, Taogoshi T, Morita E, Matsuo H. Hypoallergenic wheat line (1BS-18H) lacking ω5-gliadin induces oral tolerance to wheat gluten proteins in a rat model of wheat allergy. Foods, 11(15):2181(2022)  [Pubmed]
  5. 猪股彩美,岡本知子,本永正矩,板村亮,小林遼平,寺谷祐亮 ,櫻下弘志,佐伯康之,松尾裕彰.閉鎖式薬物移送システムの使用による液体製剤の調製時間の分析的調査.日本病院薬剤師会雑誌,58(9):1056-20(2022)
  6. Taogoshi T, Shibata Y, Uno H, Yokooji T, Tanaka M, Hide M, Matsuo H. Classification of skin injury risk caused by extravasation of electrolyte solutions or infusions in a rat model. Biol Pharm Bull, 45(9):1254-8 (2022) [Pubmed] [J-STAGE]
  7. 石井聡一郎,阿部憲介,槇田崇志,大道淳二,近藤旭,藤井健司,田中まりの,大東敏和,藤井輝久,畝井浩子,矢倉裕輝,松尾裕彰.学校薬剤師におけるHIV感染症/AIDSをはじめとした性感染症予防啓発活動の実態調査.日本薬剤師会雑誌,74(10):1123-8(2022)
  8. Morioka H, Ohge H, Nagao M, Kato H, Kokado R, Yamada K, Shimono N, Nukui Y, Yoshihara S, Sakamaki I, Nosaka K, Kubo Y, Kawamura H, Fujikura Y, Kitaura T, Sunakawa M, Yagi T, Research Group of Japan Infection Prevention and Control Conference for National and Public University Hospitals. Appropriateness of surgical antimicrobial prophylaxis in Japanese university hospitals. J Hosp Infect, 129(2022):189-97 (2022) [Pubmed]
  9. 板村亮,本永正矩,岡本渉,寺谷祐亮,佐伯康之,松尾裕彰,檜井孝夫.がん遺伝子パネル検査結果に基づく臨床試験情報検索・提供システムの新規構築.医療薬学,48(11):500-6(2022)
  10. 埋橋賢吾,櫻下弘志,石井一也,北本真一,妹尾啓司,山崎美保,小暮友毅,松久哲章,橋本佳浩,開浩一,松尾裕彰.広島県における連携充実加算に関するアンケート調査.広島県病院薬剤師会雑誌,57(4):163-9(2022)

総説

  1. 櫻下弘志.AYA世代がん治療の支援と課題.YAKUGAKU ZASSHI, 142(6):589-91(2021)[Pubmed] [J-STAGE]

著書

  1. 冨田隆志.服薬指導・薬剤情報(非代償性肝硬変,非特異的腰痛症,アレルギー性鼻炎)(p550,1180,1611).福井次矢 他 編,今日の治療指針2022,医学書院(東京)(2022)
  2. 柴田ゆうか.Case 14 周術期 肥大型心筋症患者のβ遮断薬は術前に中止しましょう?(p215-25).花井雄貴 編,しくじり処方提案 薬物治療のよくある落とし穴,じほう(東京)(2022)
  3. 柴田ゆうか.パーキンソン病,慢性心不全,サルコペニア,サプリメント(p51-52,69-70,135-136,173-174).溝上文博 他 編,薬剤師の臨床センスを磨くトレーニングブック 薬トレ 高齢者・褥瘡,南山堂(東京)(2022)
  4. 片岡達夫.11.痛風・高尿酸血症治療薬(p112-117).吉村知哲 他 編,検査値と画像データから読み解く 薬効・副作用評価マニュアル,医学書院(東京)(2022)

解説・報告・その他

  1. 佐藤智人.当直でもあせらず対応! 夜間によく出会う症状とよく出る薬[夜間対応ケーススタディ]けいれん(てんかん重積状態).月刊薬事,64(1):33-8(2022)
  2. 冨田隆志.添付文書からRMP,審査報告書まで 新薬ななめ読み[15] レカルブリオ配合点滴静注用(レレバクタム水和物・イミペネム水和物・シラスタチンナトリウム).月刊薬事,64(1):166-72(2022)
  3. 長瀬清,谷口雄司,水谷光,赤沼裕子,秋葉由美,梅下浩司,粕田晴之,倉藤晶子,酒井順哉,佐藤澄子,柴田ゆうか,高階雅紀,髙橋典彦,谷合信彦,徳山薫,鳥羽好恵,中田精三,丹羽康則,針原康,堀江久永,前田浩,山口円,渡邉学.論文投稿のすすめ.日本手術医学会誌,43(1):108-11(2022)
  4. 大東敏和.抗がん剤治療時のインスリン治療支援.DM Ensemble;10(4):47-8(2022)
  5. 櫻下弘志,土岐真路.心不全治療をまずは理解.COCORO(日本循環器協会機関誌)創刊号:10-1(2022)
  6. 櫻下弘志,金井香菜.より良い循環器医療の提供を目指して 心不全療養指導士とは.COCORO(日本循環器協会機関誌)創刊号:26-7(2022)
  7. 柴田ゆうか,松尾裕彰.【周術期の多職種連携】薬剤師の周術期医療への貢献.臨床麻酔,46(3):421-6(2022)
  8. 柴田ゆうか.【II 病態生理を踏まえた薬物治療・薬学管理へ 婦人科系疾患】薬理と薬学管理上の注意点 43子宮筋腫,子宮内膜症・44月経困難症・45更年期障害.薬局 増刊(お薬立ちBOOK2022-解剖生理・病態生理から薬学管理へ-),73(4):1267-8,1270-1,1274-6(2022)
  9. 三木陽介.妊婦・授乳婦領域における薬剤師の役割.ファルマシア,58(4):323-5(2022)[J-STAGE]
  10. 吉川博.ジャーナルクラブの広場(集中治療「心原性ショックに対するミルリノンとドブタミンの比較」).月刊薬事,64(5):1034-5(2022)
  11. 冨田隆志.【新薬くろ~ずあっぷ】第251回 ビンマックカプセル(タファミジス).調剤と情報,28(6):936-42(2022)
  12. 冨田隆志.【副作用への対応力UP! 医薬品情報検索のコツ】PMDAのWEBサイトをフル活用しよう.月刊薬事, 64(8):1559-62(2022)
  13. 上代大地.【TOPICS 医療薬科学】膵がん化学療法による末梢神経障害に対するミロガバリン vs プレガバリン.ファルマシア,58(8):821(2022)
  14. 冨田隆志.【新薬くろ~ずあっぷ】第255回 パキロビッドパック.調剤と情報,28(12):2128-34(2022)
  15. 柴田ゆうか.【病院薬剤師になったら学ぶこと 入院患者マネジメントの1冊目】第1章 入院患者が来た……どうする? 1.術前中止薬のチェックと対応.月刊薬事 10月増刊号,64(14):2836-41(2022)
  16. 冨田隆志.【外来でよくみる29疾患の最新ガイドライン虎の巻】アトピー性皮膚炎.調剤と情報 10月臨時増刊号,28(14):2498-504(2022)

学術大会発表

  1. Hiyama Y, Kataoka T, Tomita T, Miyamoto K, Taogoshi T, Matsuo H. Validation of initial teicoplanin dosing for patients with mild renal dysfunction. The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy: ACCP 2022 in Nagoya,ウェブ開催,2022年2月
  2. Taogoshi T, Shibata Y, Uno H, Yokooji T, Tanaka M, Hide M, Matsuo H. Classification of skin injury risk caused by extravasation of electrolyte solutions in a rat model. The 21st Asian Conference on Clinical Pharmacy: ACCP 2022 in Nagoya,ウェブ開催,2022年2月
  3. 吉川博,筆保健一,田治明宏,大下慎一郎,久保達彦,廣橋伸之.軽症COVID-19患者の宿泊療養施設運営におけるDMATの関わり~広島県宿泊療養施設での事例~.第27回日本災害医学会総会・学術集会,広島,2022年3月
  4. 檜山洋子,吉川博.災害における病棟薬剤師の対応と課題.第27回日本災害医学会総会・学術集会,広島,2022年3月
  5. 大畠愛未,恵南和子,渡邊多恵,山口瑞穂,金井香菜,幣原佐衣子,櫻下弘志,阿部寿子,北川知郎,中野由紀子.強心薬投与が不可欠な末期心不全患者の自宅療養を実現した多職種連携の検討.第86回日本循環器学会学術集会,ウェブ開催,2022年3月
  6. 冨田隆志,松尾裕彰.インタビューフォームの新記載要領で定義された調剤支援情報の記載状況.日本薬学会第142年会,ウェブ開催,2022年3月
  7. 泉谷悟、大東敏和、宮本佳奈、野津和良、大本亜沙妃、佐伯康之、松尾裕彰.医療用麻薬取り扱いマニュアル改訂とその効果の解析.第15回日本緩和医療薬学会年会,ウェブ開催,2022年5月
  8. 檜山洋子,​冨田隆志,片岡達夫,吉川博,松尾裕彰.持続的腎代替療法下でのテイコプラニン維持投与量の検討.第70回日本化学療法学会総会,岐阜,2022年6月
  9. 久保有子,北川浩樹,大森慶太郎,繁本憲文,志馬伸朗,大毛宏喜.迅速遺伝子診断機器による抗菌薬適正使用への有効性評価.第70回日本化学療法学会総会,岐阜,2022年6月
  10. 牛尾佑郁,吉川博,村瀬哲也,片岡達夫,柴田ゆうか,宮本翔平,丸子和也,岡本翔子,戸田良太郎,木内良明,松尾裕彰.緑内障濾過手術前の抗菌薬投与中止が術後眼内炎発症に与える影響.医療薬学フォーラム2022/第30回クリニカルファーマシーシンポジウム,ウェブ開催,2022年7月
  11. 小別所貴弘,本永正矩,櫻下弘志,冨田隆志,佐伯康之,松尾裕彰.ペメトレキセド後発品の800mg規格追加シミュレーションによる医療費削減効果の検討 .医療薬学フォーラム2022/第30回クリニカルファーマシーシンポジウム,ウェブ開催,2022年7月
  12. 松島葵,柳田徳栄,髙松花絵,吉川博,鴫田江理嘉,冨田隆志,松尾裕彰.添付文書の新記載要領に基づく避妊期間の記載状況.医療薬学フォーラム2022/第30回クリニカルファーマシーシンポジウム,ウェブ開催,2022年7月
  13. 髙松花絵,大東敏和,上代大地,髙城冴花,中村瞳子,三好真希子,松尾裕彰.経口糖尿病薬の識別性の調査.第10回日本くすりと糖尿病学会学術集会,ウェブ開催,2022年9月
  14. 真志田絵美子,櫻下弘志,高橋麻里,柴田ゆうか,岩本博志,松尾裕彰.広島県内統一吸入チェックシートおよびテンプレート導入による吸入指導情報共有の推進.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  15. 福島隆宏,檜山洋子,吉川博,佐藤智人,大木伸吾,松尾裕彰.ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウムの胃内貯留による作用遷延が低カリウム血症の原因と考えられる一例.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  16. 日笠真一,石原正志,築地茉莉子,國本雄介,登佳寿子,木村丈司,山本有紀,治田匡平,柏原陽平,藤井健司,木村健.患者からの治療満足度評価を用いた抗HIV療法の比較:患者報告アウトカム多施設共同研究.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  17. 中島春佳,片岡達夫,三木陽介,佐伯康之,松尾裕彰.AT3欠損症合併妊娠に対する薬学的介入の1例.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  18. 藤井健司,田中まりの,石井聡一郎,大東敏和,春日真由,小川和彦,重留佳代子,畝井浩子,山崎尚也,藤井輝久,松尾裕彰.HIV感染症患者のお薬手帳使用状況調査.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  19. 松尾裕彰,柴田ゆうか,佐藤智人,泉谷悟.薬剤師増員による薬剤業務の充実が薬剤関連臨床指標へ与える影響.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  20. 板村亮,櫻下弘志,吉岡寛美,松尾裕彰.間質性肺炎既往のある切除不能肝細胞癌患者に対するアテゾリズマブ・ベバシズマブ療法の1例.第32回医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  21. 田中まりの,柴田ゆうか,中村隆治,三好寛二,三木陽介,仁井内浩,松尾裕彰.帝王切開術後疼痛管理におけるマルチモーダル鎮痛の導入がオピオイド使用量を減少させる.第44回日本手術医学会総会,東京,2022年10月
  22. 櫻下弘志.二次予防的投与としてペグフィルグラスチムを使用した肺がん複合免疫療法症例の検討.第60回日本癌治療学会学術集会,兵庫,2022年10月
  23. 髙城冴花,上代大地,大東敏和,柴田ゆうか,松尾裕彰.SGLT2阻害薬の術前休薬に対する薬剤師介入の効果.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  24. 渡辺由佳,高橋麻里,石井聡一郎,大東敏和,佐伯康之,松尾裕彰.トレーシングレポートの内容の解析を通じた外来薬物療法への介入状況の調査.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  25. 布施直美,板村亮,櫻下弘志,佐伯康之,松尾裕彰.リツキシマブ-ベンダムスチン療法患者に対する抗菌薬と抗ウイルス薬の予防的投与効果の実態調査.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  26. 天野莉沙,真志田絵美子,新本唯一,大本亜沙妃,柴田ゆうか,松尾裕彰.睡眠薬適正使用を目的としたクリニカルパスの不眠時指示薬と病棟配置薬の標準化が外来患者の睡眠薬処方に及ぼす影響.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  27. 栗原晋太郎,佐藤一求,比良大輔,別所千枝,安原昌子,寺谷祐亮,本永正矩,小野川靖二,坂下知久.がんゲノム医療拠点病院薬剤師との臨床試験情報共有が有効であった1例.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  28. 岡田達司,村瀬哲也,猪股彩美,田中惇子,井廻裕美,木村優美,深川恵美子,角山政之,松尾裕彰.広島臨床研究開発支援センター治験部門による臨床研究に用いる医薬品管理.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  29. 三好真希子,柴田ゆうか,田中まりの,宮本佳奈,櫻下弘志,松尾裕彰.DOACの周術期休薬期間の妥当性に関する調査.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  30. 中村瞳子,松尾裕彰,佐伯康之,大東敏和,石井聡一郎,宮本翔平.外来一般注射の予約オーダに基づいた事前監査による治療適正化の取組み.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  31. 古賀祐基,内藤瑞季,石井聡一郎,横大路智治,荻野龍平,垰越崇範,松尾裕彰.高親和性IgE受容体を架橋する抗原特異的IgE抗体の新規検出法の構築.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  32. 猪口紘生,山田行徳,國本恭平,横大路智治,荻野龍平,垰越崇範,森田栄伸,松尾裕彰.小麦アレルギーラットモデルを用いた低アレルゲン化小麦による経口免疫寛容誘導の解析.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  33. 檜山洋子,吉川博,佐藤智人,松尾裕彰.新型コロナウイルス感染症患者の転院時における薬剤師の情報収集・提供に関する後方視的検討.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  34. 鴫田江理嘉,吉川博,冨田隆志,松尾裕彰.強いCYP3A4阻害薬の併用禁忌記載 に関する網羅性・整合性調査.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  35. 吉川博,冨田隆志,鴫田江理嘉,佐藤佑樹,高松花絵,松島葵,柳田徳栄,松尾裕彰.ニルマトレビル/リトナビルの薬物相互作用情報源の評価と実臨床での対応.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  36. 嶋村映美,片岡達夫,檜山洋子,佐藤智人,柴田ゆうか,松尾裕彰.転院時の診療情報提供書と薬剤管理サマリーの薬剤情報に関する記載内容の比較・検討.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  37. 山田行徳,村瀬哲也,真志田絵美子,柴田ゆうか,松尾裕彰.薬剤師による緑内障の病型把握の実態調査.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  38. 西垣内亮,田中惇子,深川恵美子,村瀬哲也,角山政之,松尾裕彰.進捗状況を可視化した新人CRC教育体制の構築.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  39. 髙城冴花,上代大地,大東敏和,柴田ゆうか,松尾裕彰.ビグアナイド薬およびSGLT2阻害薬の術前休薬に対する薬剤師介入の効果.日本糖尿病学会中国四国地方会第60回総会,広島,2022年11月
  40. 重信英子,武部栄子,喜花伸子,獅子田由美,畦池綾子,大東敏和,齊藤誠司,高田昇,井上暢子,山﨑尚也,樗木錬,藤井輝久.急性リンパ性白血病を発症した、家族関係が希薄なHIV陽性者の自己決定を尊重した心理社会的支援.第36回日本エイズ学会学術集会・総会,静岡,2022年11月
  41. 大東敏和,田中まりの,上代大地,藤井健司,石井聡一郎,藤井輝久,松尾裕彰.糖尿病を合併するHIV感染症患者の経時的な治療状況に関する調査.第36回日本エイズ学会学術集会・総会,静岡,2022年11月
  42. 石原正志,日笠真一,築地茉莉子,國本雄介,登佳寿子,木村丈司,山本有紀,治田匡平,柏原陽平,藤井健司,島袋翔多,鶴見寿,鈴木昭夫.HIV感染患者における治療薬に対する満足度と持効性注射薬のニーズとその関連因子.第36回日本エイズ学会学術集会・総会,静岡,2022年11月
  43. 石原正志,日笠真一,築地茉莉子,國本雄介,登佳寿子,木村丈司,山本有紀,治田匡平,柏原陽平,藤井健司,島袋翔多,鶴見寿,鈴木昭夫.HIVTSQを用いたARTに対する治療満足度の比較:患者報告アウトカム多施設共同研究.第36回日本エイズ学会学術集会・総会,静岡,2022年11月
  44. 木村亜紀子,右近清子,泉谷悟,宮本真太郎,渡谷祐介,伊藤英樹.胸腔ドレーン接続外れ事例の考察 ~Safety-2の視点から~.第17回医療の質・安全学会学術集会,兵庫,2022年11月
  45. 渡谷祐介, 黒田慎太郎, 宮本真太郎, 右近清子, 泉谷悟, 木村亜紀子, 大段秀樹, 伊藤英樹.手術体位に関連した末梢神経障害インシデントの分析.第17回医療の質・安全学会学術集会,兵庫,2022年11月
  46. 角山政之,村瀬哲也,松尾裕彰.抗がん剤治験の研究経費ポイント算出表における「治験薬の投与期間」を無増悪生存期間の中央値とすることの妥当性.第43回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2022年12月
  47. 猪股彩美,角山政之,井廻裕美,木村優美,白地直美,小島美樹子,村瀬哲也,松尾裕彰.治験依頼者側に起因する治験実施計画書からの逸脱に関する調査.第43回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2022年12月
  48. 村瀬哲也,角山政之,松尾裕彰.広島大学病院におけるSMOからの紹介治験受け入れ状況実態調査.第43回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2022年12月

依頼講演・シンポジウム等

  1. 櫻下弘志.心不全治療における心腎連関の重要性~循環器薬剤師の立場から~.明日から活かせる心不全治療セミナー,ウェブ開催,2022年1月
  2. 櫻下弘志.レンバチニブの副作用マネジメントの実際~当院のマネジメント体制を含めて~.レンバチニブ適正使用セミナー,ウェブ開催,2022年1月
  3. 大東敏和.広島県版トレーシングレポートを知ろう.広島県病院薬剤師会地域医療連携支援検討委員会研修会,広島,2022年1月
  4. 柴田ゆうか.いまさら聞けないクスリの基本、今だから聞きたい薬のupdate.第43回日本手術医学会総会,大阪,2022年1月
  5. 檜山洋子.【集中治療領域において目指すべき薬剤師像について考える!~いま、求められるケア移行とタスクシフトそして臨床研究とは~】進化を求められる Task Shifting & Sharing.第43回日本病院薬剤師会近畿学術大会,ウェブ開催,2022年1月
  6. 櫻下弘志.肝癌治療薬における副作用マネジメントの現状と今後の課題.南区勉強会,ウェブ開催,2022年2月
  7. 櫻下弘志.レンバチニブの副作用マネジメント~薬剤師に求められる役割とスキル~.薬薬連携Webセミナーin兵庫,ウェブ開催,2022年3月
  8. 大東敏和.実践 糖尿病治療薬を使用する患者のフォローアップ方法② ~インスリン製剤・トレーシングレポート~.広島佐伯支部集合研修会 第227回,広島,2022年3月
  9. 柴田ゆうか.手術室薬剤師業務と診療報酬対応と課題.令和3年度 医療政策・診療報酬研修会(千葉県病院薬剤師会医療政策委員会),ウェブ開催,2022年3月
  10. 柴田ゆうか.進めよう!周術期業務.第46回薬剤師のためのイブニングセミナー,京都,2022年3月
  11. 櫻下弘志.合併症を有する心不全患者への療養指導(臨床推論).循環器病棟に配属になる薬剤師のための基礎講座,ウェブ開催,2022年3月
  12. 冨田隆志.批判的吟味WSと解説.医薬品情報認定薬剤師のための生涯教育セミナー2022【認定コース】,ウェブ開催,2022年4月
  13. 櫻下弘志.HD曝露対策の重要性と調製時のCSTDの必要性を考える.中四国HD曝露対策セミナー,ウェブ開催,2022年6月
  14. 深川恵美子.知ってほしい、治験薬管理に関すること(治験使用薬の想定される運用を含めて).第2回臨床研究・治験事務局ベーシックセミナー2022,ウェブ開催,2022年6月
  15. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.西部Pharmacy Director Seminar,ウェブ開催,2022年6月
  16. 柴田ゆうか.術後疼痛管理チームの薬剤師の役割.テルモ術後疼痛WEBセミナー,ウェブ開催,2022年6月
  17. 櫻下弘志.薬剤師が知っておくべき心不全治療のUp To Date.Otsuka web seminar~心不全パンデミックに向けた薬剤師の役割~,ウェブ開催,2022年6月
  18. 櫻下弘志.腫瘍循環器薬学を実現するための必要な知識とは.AstraZeneca Hematology Web Seminar for Pharmacists~明日から役立つCLL治療の最前線~,ウェブ開催,2022年6月
  19. 大東敏和.広島県版トレーシングレポートを活用した医師と薬剤師の連携について.府中地区 病・診・薬連携セミナー,ウェブ開催,2022年6月
  20. 櫻下弘志,岡水涼.始めてみよう薬薬連携を通じたがん患者治療への貢献.第183回広島市薬剤師会生涯教育研修会,広島,2022年6月
  21. 大東敏和.今、病院診療所薬剤師が知っておくべき地域医療連携との向き合い方.令和4年度 病院診療所薬剤師研修会【福岡会場】,ウェブ開催,2022年6月
  22. 櫻下弘志.心不全における医療連携ー病院薬剤師の立場からー .柳井薬剤師会研修会,ウェブ開催,2022年7月
  23. 冨田隆志.【知って得するフォーミュラリーの作り方:実践編】インタビューフォームを用いて医薬品評価をしてみよう.第24回日本医薬品情報学会総会・学術大会,ウェブ開催,2022年7月
  24. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.第3回Pharmacy seminar in 県央,ウェブ開催,2022年7月
  25. 板村亮.広島大学病院での外来がん化学療法患者に対する関わり~がん化学療法科における薬剤師外来~.広島北部胃癌Web Lecture,ウェブ開催,2022年7月
  26. 大東敏和.【地域医療連携の現在そして未来 現状を踏まえ一歩先を考える!!】広島県版トレーシングレポートの運用~県病薬と県薬のコラボレーション~.第5回日本病院薬剤師会Future Pharmacist Forum,ウェブ開催,2022年7月
  27. 舟越亮寛,阿部猛,柴田みづほ,柴田ゆうか,竹之内正記,長谷川哲也,宮田祐一.【令和4年度日本病院薬剤師会 病院薬局協議会】周術期医療における薬学的介入効果を実証する調査・研究.第5回日本病院薬剤師会Future Pharmacist Forum,ウェブ開催,2022年7月
  28. 大東敏和.今、病院診療所薬剤師が知っておくべき地域医療連携との向き合い方.令和4年度 病院診療所薬剤師研修会【広島会場】,広島,2022年7月
  29. 櫻下弘志.乳がん患者フォローアップに必要な薬剤師のスキル~副作用対策を中心に~.広島がん診療連携Webセミナー,ウェブ開催,2022年7月
  30. 本永正矩.臨床試験情報チーム〜薬剤アクセスの向上を目指して〜.第3回がんゲノム医療カンファレンス in 広島2022,広島,2022年7月
  31. 石井聡一郎.薬局薬剤師と病院薬剤師をつなぐ心不全フォローアップ.広島県薬剤師会における薬薬連携に関する研修会,広島,2022年7月
  32. 柴田ゆうか.術後疼痛管理チームにおける薬剤師の役割.宮崎術後疼痛管理WEB研修会,ウェブ開催,2022年7月
  33. 櫻下弘志.制吐療法の現状と課題.CINV Symposium in 広島,ウェブ開催,2022年7月
  34. 柴田ゆうか.周術期における薬剤師業務の方向性.病院薬剤師クリティカルケアセミナー,岡山,2022年7月
  35. 櫻下弘志.循環器領域で求められる賢明な選択(Choosing Wisely)とは.第1回山口循環器病棟薬剤師セミナー,ウェブ開催,2022年8月
  36. 柴田ゆうか.安全な入院体制の確立を目指した取り組み.不眠症診療Webセミナー,ウェブ開催,2022年8月
  37. 吉岡寛美.地域で見守る外来がん化学療法~薬薬連携のこれから~.がん診療連携研修会,広島,2022年8月
  38. 丸子和也.知っておきたい大腸がんレジメン.がん診療連携研修会,広島,2022年8月
  39. 柴田ゆうか.周術期の薬学的管理と診療報酬対応.第21回注射薬調剤研究会学術講演会,北海道,2022年8月
  40. 柴田ゆうか.安全な入院体制の確立を目指して~周術期薬剤管理と眠剤の適正化~.第94回広島県病院薬剤師会薬剤業務研修会,広島,2022年9月
  41. 柴田ゆうか.周術期における薬剤師業務の方向性~診療報酬改定から~.第3回薬剤部マネジメントカンファランス,大阪,2022年9月
  42. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と術後疼痛~診療報酬と課題~.近畿国立病院薬剤師会学術講演会,ウェブ開催,2022年9月
  43. 柴田ゆうか.周術期の薬学的管理.Live Symposium for Pharmacist,ウェブ開催,2022年9月
  44. 柴田ゆうか.周術期における糖尿病、ずばっと解決.第10回日本くすりと糖尿病学会学術集会,ウェブ開催,2022年9月
  45. 大東敏和.【臨床の薬剤師が行う症例報告】症例報告のすすめ~臨床現場には、糖尿病治療に携わる薬剤師が報告すべき症例が埋もれている~.第10回日本くすりと糖尿病学会学術集会,ウェブ開催,2022年9月
  46. 柴田ゆうか.【チームで支える周術期医療】周術期における薬学的管理.日本心臓血管麻酔学会第27回学術大会,京都,2022年9月
  47. 柴田ゆうか.【急性期医療におけるチーム医療~薬学的視点に基づくタスクシフト/シェア】ここを押さえる周術期薬剤管理~診療報酬改定から~.第81回九州山口薬学大会,熊本,2022年9月
  48. 檜山洋子.【薬学実務実習における多職種連携教育の課題と展望~大学教育と臨床教育との連携推進を含めて~】救急集中治療・災害医療現場でのInterprofessional Education.第32回日本医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  49. 檜山洋子.【薬剤師が実現する救急医療のさらなる充実へ~さあ救急外来へいこう~】災害発生,多数傷病者発生の可能性!その時薬剤師は...第32回日本医療薬学会年会,群馬,2022年9月
  50. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.医療マネジメントWEBセミナー,ウェブ開催,2022年9月
  51. 柴田ゆうか.安全な入院体制の確立を目指した取り組み~周術期薬剤管理加算を含めて~.薬剤師のための薬剤管理セミナー,ウェブ開催,2022年9月
  52. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応.愛媛県病院薬剤師WEBセミナー,ウェブ開催,2022年10月
  53. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.第7回山口県病院薬剤師会学術講演会,ウェブ開催,2022年10月
  54. 柴田ゆうか.周術期薬剤師業務と診療報酬対応と課題.福岡地区勤務薬剤師会 第8回輸液・栄養セミナー,ウェブ開催,2022年10月
  55. 深川恵美子.CRCの役割と業務の基礎.日本病院薬剤師会 第25回CRC養成研修会,ウェブ開催,2022年10月
  56. 石井聡一郎.PLWHの患者さんに対する服薬支援の新たな選択肢.Infectious Disease Symposium 2022 in 中国・四国,岡山,2022年10月
  57. 三木陽介,柴田ゆうか,松尾裕彰.重症妊娠悪阻からRefeeding syndromeをきたした1例.第2回妊娠と薬情報研究会学術集会,東京,2022年10月
  58. 櫻下弘志.心不全緩和ケアにおける薬物療法を考える.Stage Dの心不全患者のケアを考える会,ウェブ開催,2022年10月
  59. 櫻下弘志.臨床においてRMPを知りどのように活用するのか.Risk Management Planセミナー in 広島,ウェブ開催,2022年10月
  60. 柴田ゆうか.手術室・周術期での業務の進め方.全国都市立病院薬局長協議会,兵庫,2022年10月
  61. 佐藤智人.入院前~病棟~手術室~SICU~病棟、薬剤師の関わりと情報共有.岡山救急・ICU薬剤師講演会,岡山,2022年10月
  62. 櫻下弘志.肺癌領域における制吐療法の現状と実践、そして課題.CINV Symposium in 広島~内科領域の制吐療法を考える~,ウェブ開催,2022年10月
  63. 櫻下弘志,中麻規子,三尾直樹,八陣美佐子,正留茜,北川和郎.【多職種カンファレンスを実際に体感しよう!~これが私たちのカンファレンスです~】広島大学病院心不全センター.第26回日本心不全学会学術集会,奈良,2022年10月
  64. 大東敏和.今、病院診療所薬剤師が知っておくべき地域医療連携との向き合い方.令和4年度 病院診療所薬剤師研修会【東京会場】,ウェブ開催,2022年10月
  65. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.Pharmacist Web Seminar,ウェブ開催,2022年10月
  66. 櫻下弘志.心不全パンデミックに立ち向かう薬剤師の役割について.第317-9回安佐薬剤師会研修会,ウェブ開催,2022年10月
  67. 柴田ゆうか.周術期薬剤管理と術後疼痛管理チーム.周術期の薬剤師業務を学ぶ会,ウェブ開催,2022年10月
  68. 柴田ゆうか.周術期における薬剤師業務の方向性-診療報酬改定から.第6回SAPPORO Hospital Pharmacy Director Seminar,北海道,2022年10月
  69. 大東敏和.【地域医療連携-服薬フォローアップ実践のための薬剤情報連携のあり方-】広島県版トレーシングレポートの普及活動から見えてきた、今求められる病院薬剤師の「つなぐ力」.第61回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会,広島,2022年11月
  70. 大東敏和.今、病院診療所薬剤師が知っておくべき地域医療連携との向き合い方.令和4年度 病院診療所薬剤師研修会【大阪会場】,大阪,2022年11月
  71. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理.千葉県病院薬剤師会 生涯研修委員会 第2回臨床薬剤師研修会,ウェブ開催,2022年11月
  72. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応.秋田県病院薬剤師会 令和4年度薬剤業務研修会,ウェブ開催,2022年11月
  73. 藤井健司.長期療養時代の服薬援助~トレーシングレポートとお薬手帳~.第41回薬剤師のための抗HIV薬服薬指導研修会,ウェブ開催,2022年12月
  74. 大東敏和.地域医療圏の医薬品適正使用に貢献する~トレーシングレポートを活用した医師と薬剤師の連携~.LOKELMA Online Seminar~カリウム管理を再考する~,ウェブ開催,2022年12月
  75. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.病院薬剤師向け実践Webセミナー-チーム医療を担う臨床薬剤師を育てる-(沖縄県病院薬剤師会),ウェブ開催,2022年12月
  76. 櫻下弘志.食道癌薬物治療に対する支持療法及びirAEマネジメントについて考える.第24回山口県病院薬剤師会がん薬物療法専門薬剤師育成セミナー,ウェブ開催,2022年12月
  77. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.Kumamoto Pharmacy Director Seminar,ウェブ開催,2022年12月
  78. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理と診療報酬対応と課題.2022年度第3回中信支部研修会,ウェブ開催,2022年12月
  79. 柴田ゆうか.周術期における薬学的管理.北神・丹波 Pharmacy Director Seminar,ウェブ開催,2022年12月