年別業績

2007年

原著・報告など

  • 柴田ゆうか,池田博昭,藤原久也,兼安祐子,温泉川真由,板倉由縁,磯部和美,佐伯康之,泉谷悟,畝井浩子,西原昌幸,工藤美樹,木平健治.放射線化学療法同時併用療法の副作用モニタリングを目的としたワークシートの作成と評価.医療薬学 2007;33(2):159-65
  • 田山剛崇,三宅勝志,酒井正彦,新井茂昭,出路直子,宮河真一郎,佐藤貴,西村真一郎,小林正夫,森田修之,木平健治.坐剤分割における分割重量誤差および分割スケールに関する検討(第2報)~保護者を対象に~.日本病院薬剤師会雑誌 2007;43(2):191-4
  • Tomita T, Onishi M, Sato E, Kimura Y, Kihira K. Gatifloxacin induces augmented insulin release and intracellular insulin depletion of pancreatic islet cells. Biol Pharm Bull 2007;30(4):644-7
  • Tayama Y, Miyake K, Sugihara K, Kitamura S, Kobayashi M, Morita S, Ohta S, Kihira K. Developmental changes of aldehyde oxidase activity in young Japanese children. Clin Pharmacol Ther 2007;81(4):567-72.
  • 柴田ゆうか,畝井浩子,池田博昭,仁井内浩,原田文子,木平健治.手術室専任薬剤師配置による関連職種の業務量変化と経済効果.日本病院薬剤師会雑誌 2007;43(7):923-6
  • 上野千奈美,新井茂昭,池本雅章,泉谷悟,糸岐良三,加塩孝次,川上恵子,形部宏文,國原将洋,児玉俊子,酒井正彦,佐和章弘,柴田ゆうか,高岡正宣,田辺友也,豊見敦,中本匡美,橋本佳浩,日浦昌洋,開浩一,本田和穂,松浦清隆,松浦常雄,三牧祐一,八島加八,大和浩之,木平健治,広島県病院薬剤師会・調査広報委員会.広島県下における持参薬の管理使用状況 平成17年度アンケート調査報告.広島県病院薬剤師会誌 2007;42(3)147-54
  • 松浦寛司,藤高一慶,杉本文子,村上祐司,権丈雅浩,兼安祐子,和田崎晃一,河野修興,伊藤勝陽.再発肺癌に対する化学放射線療法中に発現したCarboplatin反復投与による過敏反応の1症例.広島医学 2007;60(6):401-4
  • 加治裕子,木平健治.訪問薬剤管理指導における処方変更のもたらす効果.日本薬剤師会雑誌 2007;59(8):1117-20
  • 井関健,飯島康典,池田俊也,大谷道輝,木平健治,後藤伸之,佐々木忠徳,中村敏明,藤田義人,松山賢治,柳川忠二.後発医薬品に関する調査研究.日本病院薬剤師会雑誌 2007;43(8):1016-8
  • 池田博昭,有田健一,伊藤勝陽,木平健治,高田佳輝,茶山一彰,確井静照.「ひろしま治験ネット」公開講座参加者の治験に対する意識調査.広島医学 2007;60(8):492-6
  • Kimura K, Sawa A, Akagi S, Kihira K. Development of a surgical site infection (SSI) surveillance system, calculation of SSI rates and specification of important factors affecting SSI in a digestive organ surgical department. Hiroshima J Med Sci 2007;56(1-2):1-9
  • 田山剛崇,三宅勝志,長藤多香美,郷原貴子,森田修之,新井茂昭,佐藤英治,北浦照明,木平健治.ラット及びHIT-T15細胞の糖代謝に及ぼすTacrolimusとCiprofloxacinの影響.YAKUGAKU ZASSHI 2007;127(11):1883-9
  • 池本雅章,井口奈美,小笠原康雄,加塩孝次,川上恵子,栗原晋太郎,佐和章弘,橋本佳浩,原田靖子,米澤久美,新井茂昭,泉谷悟,糸岐良三,上野千奈美,形部宏文,國原将洋,児玉俊子,酒井正彦,柴田ゆうか,高岡正宣,田辺友也,豊見敦,中本匡美,日浦昌洋,本田和穂,松本俊治,松浦清隆,松浦常雄,三牧祐一,八島加八,大和浩之,木平健治.広島県下8施設における抗菌薬使用率と耐性菌分離率に関するサーベイランス.広島県病院薬剤師会誌 2007;42(4)231-40
  • 冨田隆志,佐伯康之,鴫田江理嘉,板羽秀之,横崎典哉,木平健治.抗MRSA薬の使用実態調査.環境感染 2007;22(4):283-5
  • Shibata Y, Ikeda H, Kihira K. Investigation of patients’ satisfaction in using potent topical corticosteroid preparations. Hiroshima J Med Sci 2007;56(3-4):33-9

解説など

  • 西岡豊,雨宮美智子,大坪健司,小口敏夫,賀勢泰子,門林宗男,川勝一雄,木平健治,京谷庄二郎,弦間貴秀,平賀元,前川恵子,水口和生,宮下精一郎,学術委員会学術第1小委員会.病院薬剤部・薬局の整備、構造、機能基準の改定に関する研究.日本病院薬剤師会雑誌 2007;43(1):12-7
  • 冨田隆志.Antimicrobial agent 自施設での抗菌薬適正使用のために 抗MRSA薬.感染対策ICTジャーナル 2007;2(4):452-4
  • 木平健治,広島県地域保健対策協議会後発医薬品問題検討特別委員会.後発医薬品問題検討特別委員会 平成18年度 後発医薬品問題検討特別委員会報告書.広島医学 2007;60(12):775-8
  • 池田博昭,塚本秀利.緑内障セミナー 今後発売が予測される緑内障新薬.あたらしい眼科 2007;24(12):1627-9

総説

  • 池田博昭.Pharmaceutical Careの実践 薬物血中濃度解析と緑内障治療薬の薬剤経済性.薬学雑誌 2007;127(9):1441-8