年別業績

2017年

原著

  1. 角山政之,冨永雅枝,柳田徳枝,垰越崇範,松尾裕彰.医薬品の購入規格を少量包装へ変更した時の効果に関する検討.日本病院薬剤師会雑誌,53(1):41-3(2017)
  2. 角山政之,村瀬哲也,田中惇子,深川恵美子,宮井ふみ子,井廻裕美,垰越崇範,松尾裕彰.薬学実習生へのアンケート調査から見えてくる在宅医療における実務実習の重要性.日本病院薬剤師会雑誌,53(1):57-61(2017)
  3. 山崎尚也,藤井輝久,齊藤誠司,浅井いづみ,小川良子,金崎慶大,喜花伸子,池田有里,木下一枝,藤井健司,藤田啓子,畝井浩子,高田昇.広島大学病院におけるHIV感染者の骨代謝異常症の現状と原因の検討.日本エイズ学会誌,19(1):32-6(2017)
  4. 真志田絵美子,櫻下弘志,増田有紀,鴫田江理嘉,木平健治,春田吉則,岩本博志,服部登,柴田ゆうか,佐伯康之,畝井浩子,松尾裕彰.喘息管理手帳を用いた医薬連携の有用性についての検討.日本病院薬剤師会雑誌,53(2):201-6(2017)
  5. 山口伸二,荒川隆之,池本雅章,伊藤孝史,岡田麻衣子,岡野太一,岡本直樹,川上恵子,川根良太,北正智美,久保有子,栗原晋太郎,先森満子,菅原隆文,角井碧,田中和行,長藤多香美,西田朋洋,日浦昌洋,廣澤匡,武郷徹,細川宜嗣,堀田修次,前田龍人,光廣貴紀,向田俊司,安原昌子,山田啓太,山田富美子,余越芳子,吉岡友美,米津亜希子,佐和章弘,秋本伸,泉谷悟,鵜池敏令,桑原秀徳,柴田ゆうか,常友盛勝,豊見敦,中村亜由美,中本匡美,福原伸治,安原昌宏,谷口雅敏,日浦和徳,松本俊治,中村徹志.広島県下31施設における抗菌薬使用密度と耐性菌分離率に関する地域共同サーベイランス.広島県病院薬剤師会誌,52(1):3-15(2017)
  6. 古賀知道,柴田ゆうか,河本昌志.ワルファリン中止時の術前ヘパリン投与に関する病院内ガイドラインの遵守状況と問題点.麻酔,66(4):456-62(2017)
  7. 田中賀治代,蟹江悠紀,内藤宙大,鈴木美沙,楳村春江,田上和憲,酒井一徳,古田朋子,山田千佳子,和泉秀彦,横大路智治,松尾裕彰,伊藤浩明.加工食品における小麦タンパク質の不溶化とアレルゲン性の変化について.アレルギー,66(3):222-30(2017)
  8. 水上皓喜,櫻下弘志,佐伯康之,松尾裕彰,日浦和徳.多発性骨髄腫に対するボルテゾミブ・シクロホスファミド・デキサメタゾン3剤併用療法における投与量評価と安全性の検討.日本病院薬剤師会雑誌,53(6):687-92(2017)
  9. 飯島茂子,津田毅彦,森山達哉,荻野龍平,横大路智治,松尾裕彰.水溶性アルブミン画分に原因抗原の存在が疑われたスパゲッティ依存性運動誘発アナフィラキシーの1例.J Environ Dermatol Cutan Allergol,11(3):259-65(2017)
  10. 宮本佳奈,大東敏和,泉谷悟,林優美,中島春佳,松尾裕彰.フェンタニル舌下錠を使用しケミカルコーピングが疑われた肛門癌患者の一例.広島県病院薬剤師会雑誌,52(4):207-11(2017)
  11. 常友盛勝,鵜池敏令,岡本直樹,光廣貴紀,豊見敦,泉谷悟,柴田ゆうか,中本匡美,安原昌宏,秋本伸,桑原秀徳,中村亜由美,池本雅章,佐和章弘,福原伸治,武郷徹,安原昌子,川上恵子,松本俊治,新井茂昭,佐藤英治,荒川隆之,佐々木雄啓,谷口雅敏,日浦和徳,中村徹志,木平健治,広島県病院薬剤師会・調査広報委員会.広島県における地域連携ネットワークに関するアンケート調査.広島県病院薬剤師会誌,52(4);213-9(2017)
  12. Mino M,Kanno K,Okimoto K,Sugiyama A,Kishikawa N,Kobayashi T,Ono J, Izuhara K, Kobayashi T, Ohigashi T, Ohdan H, Tazuma S. Periostin promotes malignant potential by induction of epithelial-mesenchymal transition in intrahepatic cholangiocarcinoma. Hepatol Commun, 1(10):1099–109 (2017)

総説

  1. 冨田隆志.医薬品情報の補完・解析と臨床への還元~適正使用情報の補完,添付文書のリスク提示状況の分析から.YAKUGAKU ZASSHI,137(12):1497-504 (2017)

解説・報告・その他

  1. 冨田隆志.審査報告書から見る新薬の裏側 第6回リフキシマ錠(リファキシミン).月刊薬事,59(9):1850-6(2017)
  2. 柴田ゆうか.新知見を知って看護力もUP 他職種連携 手術室の薬剤管理.オペナーシング,32(8):868-70(2017)
  3. 佐藤智人.救急ナースのお薬早しらべ帳(降圧・冠血管拡張薬).Emergency Care,30(11):1040-7(2017)
  4. 吉川博.救急ナースのお薬早しらべ帳(昇圧薬).Emergency Care,30(11):1048-52(2017)
  5. 吉川博.急性期病棟での薬学的管理の実践 ②救命救急.日本病院薬剤師会雑誌,53(11):1340-1(2017)
  6. 柴田ゆうか,中野由紀子,松尾裕彰.術前における薬学的管理の実践ポイント.薬局,68(12):83-8(2017)
  7. 冨田隆志.審査報告書から見る新薬の裏側 第11回オルミエント錠(バリシチニブ).月刊薬事,59(16):3323-7(2017)
  8. 松尾裕彰.広島県地域保健対策協議会医薬品の適正使用検討特別委員会.医薬品の適正使用検討特別委員会(平成28年度) 医薬品の適正使用検討特別委員会報告書.広島医学,70(12):581-611(2017)
  9. 大東敏和.薬物療法を行う意義を考えてみる~現在の治療薬と新たな治療薬の展望~.広島県糖尿病協会誌「糖苑」,第257号:1-4(2017)

依頼講演・シンポジウム等

  1. 櫻下弘志.在宅での正しい吸入療法や自己注射を目指して~喘息・COPDや関節リウマチを例に~.広島県青年薬剤師会 知っピン月イチ勉強会,広島,2017年1月
  2. 佐伯康之.がん検診・治療に関わる上で知っておきたい知識.がん検診サポート薬剤師養成研修会(2016年度第1回,福山),広島,2017年1月
  3. 森木昌子.医療安全への具体的取り組み.広島歯科医療安全支援機構認定講習会(第3期),広島,2017年1月
  4. 佐伯康之.がん検診・治療に関わる上で知っておきたい知識.がん検診サポート薬剤師養成研修会(2016年度第2回,広島),広島,2017年2月
  5. 櫻下弘志.喘息発作時における対応を共有化するために~アクションプランカードの作製~.第2回南区勉強会,広島,2017年2月
  6. 真志田絵美.喘息治療における服薬指導の重要性.第2回南区勉強会,広島,2017年2月
  7. 畝井浩子.集中治療における薬剤師の役割とこれから.日本集中治療医学会 第1回中国四国支部学術集会,香川,2017年2月
  8. 藤井健司,垰越崇範,中村マリ子,阿部郁女,横川有香, 片桐匡弥,瀬山 剛,飯田幸治,松尾裕彰.血中濃度モニタリングを中心としたてんかんコントロールへの薬剤師のかかわり.第4回全国てんかんセンター協議会総会,奈良,2017年2月
  9. 佐伯康之.がん検診・治療に関わる上で知っておきたい知識.がん検診サポート薬剤師養成研修会(2016年度第3回,広島),広島,2017年2月
  10. 泉谷悟.実践研修(安定ヨウ素剤等).原子力災害医療対応研修講師養成講座(2016年度 第2回目),東京,2017年2月
  11. 佐伯康之.医療連携における薬薬連携 ~薬剤師として出来ること~.神戸学院大学広島支部卒後研修会,広島,2017年3月
  12. 佐伯康之.がん検診・治療に関わる上で知っておきたい知識.がん検診サポート薬剤師養成研修会(2016年度 第4回,広島),広島,2017年3月
  13. 畝井浩子,佐藤智人,吉川博,福島隆宏,松尾裕彰.基幹教育病院における集中治療室専任薬剤師.第44回日本集中治療医学会学術集会,北海道,2017年3月
  14. 畝井浩子.病棟専任薬剤師業務 ~薬剤管理指導業務と病棟薬剤業務~.日本臨床衛生検査技師会 日臨技医療政策企画 病棟に必要な能力開発実践研修会,東京,2017年3月
  15. 櫻下弘志.吸入指導のコツと病薬連携の重要性 ~吸入療法の意外な落とし穴~.第12回Asthma Network Hiroshima,広島,2017年3月
  16. 大東敏和.米国における研修を終えて.第19回広島PC国際推進協会研修会,広島,2017年4月
  17. 櫻下弘志.これからの在宅医療における薬剤師の役割~喘息や関節リウマチ疾患での関わり~.第137回広島佐伯支部集合研修会,広島,2017年4月
  18. 佐藤智人.中毒診療における薬剤師の関わるべきポイント~症例を通して~.第33回日本救急医学会・中国四国地方会 総会・学術集会,鳥取,2017年5月
  19. 吉川博,佐藤智人,福島隆宏,土井舞子,佐伯康之,畝井浩子,廣橋伸之,志馬伸朗,松尾裕彰.救急・集中治療領域における薬物治療効果向上への薬剤師の関わり.第33回日本救急医学会・中国四国地方会 総会・学術集会,鳥取,2017年5月
  20. 柴田ゆうか.周術期のチーム医療.南多摩AF Seminar ~周術期のチーム医療~,東京,2017年5月
  21. 真志田絵美子.分子標的治療における栄養障害とその対策.第26回NSTを本音で語る会,広島,2017年6月
  22. 松尾裕彰.抗がん剤治療について.東広島ロータリークラブ例会,広島,2017年6月
  23. 松尾裕彰.抗ヒスタミン薬の進歩 -眠気・インペアードパフォーマンスと自動車運転-.第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会,東京,2017年7月
  24. 冨田隆志.医薬品情報の収集・評価・情報提供について.第20回日本医薬品情報学会総会・学術大会,東京,2017年7月
  25. 角山政之.広島大学病院における治験に付随して実施される遺伝子研究の動向と説明文書・同意文書に対する取り組み.第2回日本臨床薬理学会中国四国地方会,岡山,2017年7月
  26. 柴田ゆうか.術前、術中、術後の薬学的管理.広島県病院薬剤師会東支部研修会,広島,2017年7月
  27. 大東敏和.糖尿病性腎症という病態を考慮した薬学的療養指導.第24回広島腎と薬剤研究会,広島,2017年8月
  28. 大東敏和.充実した病棟記録業務を継続する体制.第2回瀬戸内病院薬学研究会,広島,2017年8月
  29. 佐伯康之.誤嚥性肺炎を起こしやすい薬剤.誤嚥性肺炎予防に関する研修会,広島,2017年8月
  30. 佐伯康之.薬剤師への期待に応えるということ.第69回もっと勉強しよう会,広島,2017年8月
  31. 大東敏和.在宅緩和ケアを取り巻く薬剤師の課題に向き合う.第18回備北地区緩和医療を考える会,広島,2017年8月
  32. 冨田隆志.大学病院における医薬品情報.広島県病院薬剤師会 病院機能別業務検討委員会研修会,広島,2017年8月
  33. 冨田隆志.薬剤耐性(AMR)アクションプランを知ろう.第35回広島院内感染対策研究会,広島,2017年9月
  34. 垰越崇範.Educational program for foreign pharmacists and international exchange students. World Health Summit in Hiroshima 2017,広島,2017年10月
  35. 冨田隆志.テイコプラニンの投与設計とMRSA感染症治療における位置づけ.第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会・第65回日本化学療法学会西日本支部総会,長崎,2017年10月
  36. 柴田ゆうか.手術室における医薬品の適正使用とリスクマネジメント.平成29年第2回日本手術医学会教育セミナー チーム医療と薬剤師業務,青森,2017年10月
  37. 大東敏和.血糖変動を来たす疾患への薬学的アプローチ.第47回糖尿病の治療を考える会,広島,2017年11月
  38. 藤井健司,松尾裕彰.抗てんかん薬のここに注意.第51回日本てんかん学会学術集会,京都,2017年11月
  39. 佐藤智人.薬剤の安全使用のための管理に関する基本的知識.広島県看護協会 平成29年度医療安全管理者養成研修,広島,2017年11月
  40. 佐藤智人.医薬品と転倒・転落,車の運転.日本准看護師連絡協議会 平成29年度ステップアップ研修会,広島,2017年11月
  41. 大松秀明.医薬品に関するインシデント事例と防止対策.日本准看護師連絡協議会 平成29年度ステップアップ研修会,広島,2017年11月
  42. 佐伯康之.医薬品の適正使用と安全管理.日本准看護師連絡協議会 平成29年度ステップアップ研修会,広島,2017年11月
  43. 畝井浩子.医薬品の基礎知識.日本准看護師連絡協議会 平成29年度ステップアップ研修会,広島,2017年11月
  44. 柴田ゆうか.周術期における薬剤師の関わり.第46回日赤臨床薬学研修会,愛知,2017年11月
  45. 畝井浩子.医療現場における職能向上のための臨床検査技師育成講習会 知っておくべき薬理-病棟患者を対象として-.医療現場における職能向上のための臨床検査技師育成講習会(他職種業務を知る)企画担当者研修会,東京,2017年12月
  46. 佐伯康之.がん検診・治療に関わる上で知っておきたい知識.がん検診サポート薬剤師養成研修会(2017年度 第1回,広島),広島,2017年12月
  47. 宮本佳奈.疼痛コントロール目的の麻薬服用患者に対する保険薬局薬剤師の関わり.第4回南区勉強会,広島,2017年12月

学術大会発表

  1. 村瀬哲也.治験と個人情報の取扱い-アンケート調査と情報漏洩対策へ-.中国地区臨床研究・治験活性化連絡協議会,広島,2017年1月
  2. 池田博昭,髙瀨久光,柴田ゆうか,池田純子,中妻章,二宮昌樹.ヤーズ®配合錠の安全性速報や医薬品リスク管理計画等を補う方策の検討.日本臨床試験学会 第8回学術集会総会,大阪,2017年1月
  3. 福島隆宏,吉川博,佐藤智人,垰越崇範,畝井浩子,廣橋伸之,志馬伸朗,松尾裕彰.透析施行患者にゲンタマイシンの透析前投与を行った一例.日本集中治療医学会 第1回中国四国支部学術集会,香川,2017年2月
  4. 古屋由加,山本さおり,井廻裕美,山中恵子,角山政之,中村マリ子,阿部郁女,横川有香,片桐匡弥,瀬山剛,飯田幸治.患者から被験者,そして,てんかん啓発の発信者へ -14歳の難治性てんかん患者の治験チーム医療を通じた成長の報告-.第4回全国てんかんセンター協議会総会,奈良,2017年2月
  5. 荻野龍平,大本亜沙妃,横大路智,垰越崇範,松尾裕彰.質量分析法による卵白アレルゲン定量法の開発.日本皮膚科学会第132回山陰・第28回島根合同開催地方会,島根,2017年3月
  6. 高山良,西垣内亮,櫻下弘志,村瀬哲也,泉谷悟,佐伯康之,日浦和徳,松尾裕彰.TAS-102の腎機能障害患者における副作用発現に関する検討.日本臨床腫瘍薬学会学術大会2017,新潟,2017年3月
  7. 長田麻央,中井智恵,冨田隆志,垰越崇範,横大路智治,杉本由美,松尾裕彰.ハムスター由来膵β細胞株(HIT-T15)におけるオランザピンによるインスリン分泌抑制機構の解析.日本薬学会第137年会,宮城,2017年3月
  8. 池田博昭,柴田ゆうか,中妻章,髙瀨久光,池田純子,二宮昌樹.医薬品リスク管理計画(RMP)をお薬手帳で活躍する方策の検討.日本薬学会第137年会,宮城,2017年3月
  9. 大東敏和,平田かおり,柴田ゆうか,佐伯康之,畝井浩子,垰越崇範,大野晴也,米田真康,松尾裕彰.在米日系人のダイエタリーサプリメントの使用状況と生活習慣病との検討.第60回日本糖尿病学会年次学術集会,愛知,2017年5月
  10. 福島隆宏,吉川博,佐藤智人,垰越崇範,畝井浩子,廣橋伸之,志馬伸朗,松尾裕彰.透析施行患者にゲンタマイシンの透析前投与を行った2症例.第20回日本臨床救急医学会総会・学術総会,東京,2017年5月
  11. 荻野龍平,大本亜沙妃,横大路智治,垰越崇範,森田栄伸,松尾裕彰.質量分析装置を用いた血漿中抗原濃度測定法の開発.第66回日本アレルギー学会学術大会,広島,2017年6月
  12. 吉川博,佐藤智人,福島隆宏,畝井浩子,廣橋伸之,志馬伸朗,松尾裕彰.心不全患者に対するリドカイン点滴により副作用発現が疑われた2例.第39回日本中毒学会総会・学術大会,茨城,2017年7月
  13. 佐藤智人,吉川博,福島隆宏,畝井浩子,松尾裕彰.シアン化カリウム急性中毒患者に対する救命センター専従薬剤師の関わり.医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム,鹿児島,2017年7月
  14. 新本唯一,泉谷悟,友田江美,西垣内亮,増田有紀,丸子和也,村岡未來,垰越崇範,佐伯康之,畝井浩子,松尾裕彰.輸液製剤調製時における重量監査支援システムの構築.医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム,鹿児島,2017年7月
  15. 山中恵子,古屋由加,荒神曜子,増井陽子,中田千彩,山本さおり,村瀬哲也,田中惇子,角山政之,梅本誠治.治験中止から次治療への移行の狭間で-被験者が患者に戻る時、CRCが抱えるジレンマ.第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2017 in 名古屋,愛知,2017年9月
  16. 古屋由加,山本さおり,山中恵子,中田千彩,阿部由佳,井廻裕美,白地直美,村瀬哲也,角山政之,梅本誠治.患者から被験者、そして、てんかん啓発の発信者へ-14歳の難治性てんかん患者の治験チーム医療を通じた成長の報告-.第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2017 in 名古屋,愛知,2017年9月
  17. 角山政之,中村幸夫,沖田規剛,村瀬哲也,宮井ふみ子,増井陽子,荒神曜子,山中恵子,松尾裕彰,梅本誠治.実績に基づく治験費用の支払い方法(マイルストーン方式)の導入と実施手順について.第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2017 in 名古屋,愛知,2017年9月
  18. 増井陽子,角山政之,宮井ふみ子,古屋由加,深川恵美子,後藤志保,阿部由佳,井廻裕美,白地直美,梅本誠治.新人CRCがベテランCRCに近づくための治験手順の【見える化】の有用性.第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2017 in 名古屋,愛知,2017年9月
  19. 宮井ふみ子,田中惇子,村瀬哲也,小島美樹子,深川恵美子,古屋由加,山中恵子,角山政之,松尾裕彰,梅本誠治.国際共同試験で求められる英語力への対策 広島大学病院の取り組み ―CRCの英語力自己評価と英語例文集の作成―.第17回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2017 in 名古屋,愛知,2017年9月
  20. 有村典謙,豊見敦,青野拓郎,谷川正之,井上映子,竹本貴明,中川潤子,平本敦大,小澤孝一郎,松尾裕彰,豊見雅文.広島県民と医療・介護従事者に対するアンケート調査による健康食品利用実態と健康被害発生状況調査.第50回日本薬剤師会学術大会,東京,2017年10月
  21. 櫻下弘志,吉屋智晴,宮田義浩,三隅啓三,花木英明,津谷康大,益田武,服部登,岡田守人,松尾 裕彰.チームで成し遂げた嘔吐・食思不振に対する六君子湯の有効性に関する前向き試験.第55回日本癌治療学会学術集会,神奈川,2017年10月
  22. 山﨑友香,柴田ゆうか,大東敏和,大久保弥生,佐伯康之,畝井浩子,松尾裕彰.薬剤師の退院時カンファレンス参加によってアドヒアランス不良が改善した1例.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  23. 石井聡一郎,真志田絵美子,櫻下弘志,佐伯康之,松尾裕彰.タルクによる胸膜癒着術への全身ステロイド剤の影響.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  24. 宮本翔平,佐藤智人,吉川博,土井舞子,佐伯康之,畝井浩子,松尾裕彰.プレアボイド報告における薬物治療効果向上(様式3)事例の解析.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  25. 長田麻央,中井智恵,三浦悠美香,冨田隆志,垰越崇範,横大路智治,松尾裕彰.ハムスター由来膵β細胞株(HIT-T15 )におけるオランザピンによるインスリン分泌抑制機構の解析.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  26. 小林遼平,兼重陽香里,三浦悠美香,垰越崇範,横大路智治,木村康浩,松尾裕彰.L-DOPA・Benserazide配合剤の中枢機能に与える影響.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  27. 神出佳旺,菅野啓司,杉山晶子,岸川暢介,田妻進,垰越崇範,松尾裕彰.Lysophosphatidylcholineによる胆管上皮障害に対するphosphatidylcholineの脂肪酸組成の違いによる細胞保護効果.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  28. 相良夢香, 柴田ゆうか, 垰越崇範, 松尾裕彰.高浸透圧薬液血管外漏出の病理学的評価に基づく傷害リスクの解明.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  29. 大本亜沙妃,荻野龍平,横大路智治,垰越崇範,松尾裕彰.質量分析法による血漿中小麦グリアジン定量法の開発.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  30. 山本崇弘,横大路智治,垰越崇範,松尾裕彰.魚由来コラーゲンアレルギーの原因抗原の精製.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  31. 滝沢大吾, 荻野龍平, 横大路智治,垰越崇範,千貫裕子, 森田栄伸,松尾裕彰.イネ科花粉に感作された小麦アレルギー患者の抗原の同定.第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会 中国四国支部学術大会,徳島,2017年10月
  32. 久保有子,冨田隆志,佐伯康之,北野弘之,梶原俊毅,繁本憲文,大毛宏喜.血液透析施行患者におけるバンコマイシン注投与の有効性と安全性の検討.第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会・第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会・第65回日本化学療法学会西日本支部総会,長崎,2017年10月
  33. 大東敏和,檜山洋子,上代大地,柴田ゆうか,佐伯康之,松尾裕彰.病棟業務を担う新人薬剤師教育体制の教育と評価.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  34. 吉川博,佐藤智人,福島隆宏,畝井浩子,松尾裕彰.フェンタニル貼付剤大量貼付による心肺停止症例.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  35. 鴫田江理嘉,垰越崇範,冨田隆志,久保有子,佐伯康之,松尾裕彰.外来ボリコナゾール使用患者における血中濃度測定の意義.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  36. 片岡達夫,垰越崇範,福島隆宏,吉川博,鴫田江理嘉,冨田隆志,佐伯康之,松尾裕彰.バンコマイシン投与時の血中濃度に影響する患者背景の検討.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  37. 櫻下弘志,泉谷悟,西垣内亮,村瀬哲也,佐伯康之,松尾裕彰.ニボルマブによる間質性肺疾患発現後の対応方法の検討.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  38. 藤井健司,藤田啓子,石井聡一郎,畝井浩子,山崎尚也,斉藤誠司,藤井輝久,松尾裕彰.スタリビルド配合錠からゲンボイヤ配合錠へ薬剤変更した8症例.第26回日本医療薬学会年会,千葉,2017年11月
  39. 荒川隆之,大東敏和,白井敦史,只佐正嗣,後藤千栄,村上秀治,大和浩之,今井圭介,柳田祐子,平本敦大,竹本貴明,藤山りさ,橋本佳浩,中村徹志,松尾裕彰.保険薬局を対象とした病院薬剤師との連携に関するアンケート調査.第37回広島県薬剤師会学術大会,広島,2017年11月
  40. 久保有子,冨田隆志,佐伯康之,梶原俊毅,繁本憲文,北野弘之,大毛宏喜.骨感染症におけるダプトマイシン含有セメントの治療成績.第30回日本外科感染症学会学術集会,東京,2017年11月
  41. 久保有子,冨田隆志,佐伯康之,梶原俊毅,繁本憲文,北野弘之,大毛宏喜.骨感染症におけるダプトマイシン含有セメントの有効性と安全性の検討.第42回広島感染症研究会,広島,2017年12月
  42. Shibata Y, Itamura R, Yokooji T, Tanaka M, Matsuo H. Occurrence and severity of skin injury caused by extravasation of cytotoxic and non-cytotoxic drugs. 2017 ASHP Midyear Meeting and Exhibition, Orlando, US,2017年12月
  43. Taogoshi T, Nakano A, Kawaguchi H, Kobayashi M, Matsuo H. Variable factors influencing the area under the concentration-time curve after administration busulfan in pediatric patients receiving a hematopoietic stem cell transplant conditioning regimen. 2017 ASHP Midyear Meeting and Exhibition,  Orlando, US,2017年12月
  44. 角山政之,村瀬哲也,田中惇子,宮井ふみ子,増井陽子,荒神曜子,中田千彩,山本さおり,山中恵子,松尾裕彰,梅本誠治.治験実績に基づく費用支払い方法(マイルストーン方式)の現状分析-第2報-.第38回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2017年12月
  45. 深川恵美子、入前麻美、小島美樹子、白地直美、田中惇子、古屋由加、宮井ふみ子、村瀬哲也、山本さおり、角山政之、松尾裕彰、梅本誠治.CTCAE施設版の作成とその評価.第38回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2017年12月
  46. 深川恵美子、後藤美穂、佐藤栄梨、稲吉美由紀.Portfolio 実用版の作成― シリーズ3:ビジネススキルの評価ツールの検討 ―.第38回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2017年12月
  47. 村瀬哲也,深川恵美子,田中惇子,宮井ふみ子,増井陽子,荒神曜子,中田千彩,古屋由加,山中恵子,角山政之,松尾裕彰,梅本誠治.調剤用治験併用禁止薬のチェックリスト作成簡便化による併用禁止薬確認体制強化.第38回日本臨床薬理学会学術総会,神奈川,2017年12月
  48. 荻野龍平,大本亜沙妃,横大路智治,垰越崇範,松尾裕彰,森田栄伸.質量分析法による血中食物抗原濃度測定法の開発.第47回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,鹿児島,2017年12月